神経を抜くのは痛みを解決するためではありません。

虫歯が重度になると、歯の内部の神経や血管などが虫歯菌に冒されてしまいます。こうなると抜歯が必要となり、結果的にさまざまな負担が生じてしまいます。そこで、できるだけご自身の歯の根を残し、歯を失ってしまうリスクを回避するために行うのが、根管治療です。

根管治療では、歯の内部(根管)にある神経や血管などを除去し、内部をきれいに洗浄して消毒・殺菌。その後、薬剤を詰めて最後に被せ物をします。根管は複雑に入り組んだ形状をしているため、すべての工程において、慎重さと高度な技術が求められる治療です。

​〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-12-1マークシティウエスト5F